時計

Amazon

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blog Parts

ブログパーツ

  • ブログランキングに参加しています★

最近のトラックバック

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい
無料ブログはココログ
フォト

« じゃーん! | トップページ | 03月24日のゆき占い(BlogPet) »

アーネスト・サトウ―女王陛下の外交官

アーネスト・サトウ―女王陛下の外交官
433817108101_aa240_sclzzzzzzz_
実は、この本を読むまで、サー・アーネスト・サトウ
のことを知らなかった。彼は子供の頃に読んだ、日
本を紹介する本に惹かれ、もっと日本を知りたいと
願うようになり、「外交官になって日本に行こう」と
いう志を持っていた人だった。それ自体が珍しかったのではないかと
思うけど・・・。

それだけではなく、彼の成したことは時代の転換に深く関わっている
ことにも驚いた。人の出会いとは、かくも不思議なものかと思わされる。
なぜなら彼は「英国策論」を書き、明治維新への扉を開いたその人だ
からだ。私はそんなことは全く知らなかったが、幕末の日本にやって
きた英国人の彼がそこまで当時の日本を理解し、そして過激とも思わ
れるものを書いていたことに、ただただ驚いた。あと、「一外交官の見
た明治維新」という著作も残している。

この本を手に取ったとき「サトウ」という姓を見て日本人の姓?って思っ
たのだけど、その想像は全然違っていて元々ドイツ東部の村「Stow」
から来ているそうだ。

« じゃーん! | トップページ | 03月24日のゆき占い(BlogPet) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204989/14366487

この記事へのトラックバック一覧です: アーネスト・サトウ―女王陛下の外交官:

« じゃーん! | トップページ | 03月24日のゆき占い(BlogPet) »