時計

Amazon

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blog Parts

ブログパーツ

  • ブログランキングに参加しています★

最近のトラックバック

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい
無料ブログはココログ
フォト

« ねこ鍋 | トップページ | 09月12日のゆき占い (BlogPet) »

バカボンのパパはなぜ天才なのか?

バカボンのパパはなぜ天才なのか?
51w0nqdrg1l_aa240_
「名作」と呼ばれ読み続けられる漫画には、それなりの訳がある。このことに関しては、わざわざ本書を読まずとも、読んでいけば分かることもある。ただ、作品の読み方は人それぞれ違うものだから、そのことについては是非を問うものではないと思う。

それはそうと、この本で取り上げている漫画は圧倒的に少年(或いは青年)漫画が多い。著者が男性であることを考えれば、少女漫画は取っつきにくいイメージがあるのだろう(笑)私は話さえ面白ければ、どっちも読むタイプなので、この辺りが少々物足りなさを感じた。著者の視点がユニークで面白かったので、飽きはしなかったけどね。

例えば、表題の「バカボンのパパはなぜ天才なのか」。著者は『天才バカボン』は「言い切り力」のマンガだ、と指摘している。バカボンのパパは、「これでいいのだ」と言い切って行動することによって、行動がますます加速する。「言い切って行動を加速させ、他の人をぐんぐん巻き込んでしまう。」ことと、「自分のやったことを1分後には忘れる」という「忘却力」が、パパの力となっているという。
言われてみれば、あれは息子のバカボンよりパパの方が目立っていたし、パパが周囲を巻き込むのは日常茶飯事だった気がする。そして、パパの「これでいいのだ」は憎めなかった。私はそこに、パパの自己肯定が加わっていたのではないかと思う。

« ねこ鍋 | トップページ | 09月12日のゆき占い (BlogPet) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204989/16420999

この記事へのトラックバック一覧です: バカボンのパパはなぜ天才なのか?:

« ねこ鍋 | トップページ | 09月12日のゆき占い (BlogPet) »