Amazon

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい
無料ブログはココログ
フォト

時計

フラリウム

« 天才柳沢教授の生活 26 | トップページ | 一度も植民地になったことがない日本 »

多読・多聴最強ガイド

多読・多聴最強ガイド―英語の本が辞書なしで楽しめる! (Gakken Mook 英語耳&英語舌シリーズ 1)

酒井先生のサイトで言及されていた雑誌で、書店で実物を見て少し考えてから購入してしまいました。実は、立ち読みでも良いかなと思ったのですが音声素材CDが付属でしたし、何より本の紹介などが面白そうでしたので興味が持てました。(勿論、知っている作品も多かったという部分も大きかったのですが(^^ゞ)

私は英語多読の方を面白いからやっていますが、特に多聴を意識したことなどはありません。ですが、たまには自分が読んで知っている話を音声で聴く、というのも良いなと思っています。まずは付属のCDを勉強の合間にでも聴こうかなと考えています。

多読にしろ、多聴にしろ、自分が面白いと思えることだったら勉強として頑張らなくても長く続く趣味になるんじゃないかな、というのが最近の実感でもあります。だから、時々休んでも気にせず楽しめるのだなと思っています。

« 天才柳沢教授の生活 26 | トップページ | 一度も植民地になったことがない日本 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204989/40751522

この記事へのトラックバック一覧です: 多読・多聴最強ガイド:

« 天才柳沢教授の生活 26 | トップページ | 一度も植民地になったことがない日本 »