時計

Amazon

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blog Parts

ブログパーツ

  • ブログランキングに参加しています★

最近のトラックバック

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい
無料ブログはココログ
フォト

« 久し振りといえば! | トップページ | 戦国・江戸 男を育成した女の才覚―いい夫婦には理由(わけ)がある »

L'amour est bleu

10代の頃、FM放送を良く聴いていた時期があったのですが
その当時に聴いたことのある曲が、今朝のラジオで流れてて
ビックリ。流石に1度しか聴いたことがなく、どんな言語で歌
われていたかまでは鮮明に覚えていなかったので、うろ覚え
だったのです。(当時は、そんなに英語以外の言語に興味を
持ってなかったから、仕方ないっちゃ仕方ない話だよね)


で、気になって調べてみましたよ。この曲自体は有名なので、
検索すればすぐ出てきます。ああ、何て良い時代なんでしょ。
ちなみに日本では、「恋はみずいろ」ってタイトルです。


・・・にしても、原曲はフランス語だったんだー。スッキリしたっ!

ちなみに、英語バージョンってのもあって、そっちは"Love Is Blue"と
いうタイトルです。こちらも、昔やっぱり聴いたような気はするんだけど
あんまり記憶になかったですぅ。確か、その時流れてたのは、男性が
歌ったバージョンだった気がする(笑)

流石に20年以上前の話だもんで、忘れてるなあ。↓は、You Tubeで
見つけたものです。

« 久し振りといえば! | トップページ | 戦国・江戸 男を育成した女の才覚―いい夫婦には理由(わけ)がある »

音楽」カテゴリの記事

コメント

へえ~この歌、L'amour est bleu というのですね。
聴いたことはあるけれど、曲名は初めて知りました。
フランス語聴く限りではちょっと切ない歌かなdespair
おもわず一緒にフランス語で歌ってみました。
今度カラオケで歌ってみようっと。

ちなみに仏語対英訳↓
http://www.diggiloo.net/?1967lu

そうなんですよ。たまたまラジオで歌ってる人の名前を
聞いたので、調べられるかな?と思って調べたら、あっ
さり見つかりました(o^^o)

>今度カラオケで歌ってみようっと。
それは聴いてみたい~(o^^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204989/41206455

この記事へのトラックバック一覧です: L'amour est bleu:

« 久し振りといえば! | トップページ | 戦国・江戸 男を育成した女の才覚―いい夫婦には理由(わけ)がある »