時計

Amazon

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blog Parts

ブログパーツ

  • ブログランキングに参加しています★

最近のトラックバック

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい
無料ブログはココログ
フォト

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

The Missing Piece

The Missing Piece (Ursula Nordstrom Book)

今日は、お久しぶりの英語読書でした。と言っても、この本は以前購入したものの、再読なんですけどね(^^ゞ

この話を読んでいると、「完璧って何なんだろう?」と考えさせられます。足りないと思っているものが、自分を成長させるチカラになるのなら、それも良いと思うんです。でも、それを見つけた後どうするか?もし私だったらどうするか?話自体は短いのですが、深いです。
語数:560ワード,YL(平均):2.3

やはり再び読んでみたい本だと感じました。

あと50日だね♪

情報処理技術者試験の日までのカウントダウン(*^-^*)
2ヶ月切っちゃいました。ゆきも、思いっきり「集中」って
言ってましたし。

明日から3月、新たな気持ちでいきたいです♪

集中した(BlogPet)

ゆきは、集中した。

*このエントリは、ブログペットの「ゆき」が書きました。

天才柳沢教授の生活 27

天才柳沢教授の生活 27

旦那が購入してきたのを借りて読みました♪今回の作品も面白かったです(*^-^*)

今回の収録作は、「ふたり」「永遠の一夜」「天才柳沢教授がおじゃまするペンギンの生活(前編・後編)」「一期一会」「幸福の王子」です。どれも面白いのですが、私は「一期一会」が良いなと思いました。この話では、教授が10年ぶりにタクシーに乗ったのですが、その時のタクシードライバーとのやりとりで交わされる言葉が良かったのです。

ドライバー「たかがタクシードライバーが腹立てたことなんてどうだっていいでしょ」
教授「違います!!(きっぱり)」
教授「断じて「たかが」などではないのです」

いろんなことに興味を持ち、おそらく人間観察も好きだと思われる教授なんですけど、彼のこの後に続く台詞で、人との出会いを普段から大切に思ってる人物像が良く現れているのです。「(前略)乗車している間だけは、二人の間には乗客と運転手という一期一会の関係が成立しているのですから」

人との出会いっていうのは、確かに教授の言うとおりなのかもしれませんねぇ。「一期一会」と考えれば、人間同士がお互いに傷付けあったりしないで共生していけるはずですよね。人との縁は大事にしたいものです。

すばやく決断できる人の考え方

すばやく決断できる人の考え方

例えば、この本を手に取った人が「やたら考え込むのが得意」な人だったなら、とっても役に立つ本だと思います。逆に、自分で物事をテキパキ決められる人には当たり前すぎることばかり出てくると思います。この本は、そんな本です。

若い人向けに、意志決定手法について分かりやすく書かれているので、難しく考えずにさらっと読めるのは良いと思いました。薄い本なので、すぐ読み終えることが出来ますよ。

BI・BI&ゆきの好きなもの♪

BI・BIは、応援が好きなのかな?(*^-^*)
応援ありがとね(⌒ー⌒)


うそとホント (哲学のおやつ)

うそとホント (哲学のおやつ)

前作と同じ、子供向けに書かれた哲学の入門書です。このシリーズは全部で3冊だそうですので、残りの1冊も読んでみたいです。

この本では、表題の「うそとホント」と「しあわせとふしあわせ」の2作が収められています。嘘をつかずに生きるなんて、ありえない気がします。けれど、嘘と本当は殆ど一緒のような気もします。他人を傷付ける嘘は嫌ですけど、ちょっとした楽しい嘘だったら良いかな、なんて思いました。

同じように、幸せと不幸せも事象の取りようでどうにでも取れます。ただ、どちらも自分が決めてしまうと言うことに於いて同じ性質を持っていますね。でも自分の人生の主人公としては、私は不幸の主人公より幸せの主人公になりたいです。

そんなことを考えました。

イチロー式 集中力

イチロー式 集中力

図書館から借りた本です。何だか、引き寄せの法則が働いてました(・_・)......ン?

この本は、イチローに偉大な仕事をさせている「集中力」にスポットを当て、それを発揮するしくみについて書かれています。それには、以下のことが挙げられます。これらは、よく言われることではあるのですが、スポーツにおいても同じことのようですね。

プレッシャーをはねのける
ピンチを活かす
目標を明確にする
メンタルコントロールをする
リラックスをする

私にとってはイチロー選手の、次の2つの言葉が心に残りました。

「続けていたものが止まるということは残念でありますが、人に勝つためという価値観で野球をやっているわけではありません。やれることはすべてやりましたし、手を抜いたこともありません。やろうとしていた自分、準備をした自分がいたことを誇りに思います」

「やっている間にそのプレッシャーから解き放たれるのは不可能ですね。プレッシャーがかかった中で、どうやってそこから抜け出すのかとよく聞かれますけど、その方法というのはないですよね。その苦しみを背負ってプレーするしかない。それを今回も強く感じました」

あのイチロー選手でさえ、「自分はまだまだ」と言うの謙虚さを持っています。一流の人というのは、謙虚さを持ちつつも更にその上を目指して行く人なのですね。そして、自分でメンタルコントロールしていく術を持っています。それは別に彼だけのものではなく、本当は誰にでも出来ることかもしれません。ということは、人は自分で制限を設けなければ成長し続けることが出来るのだなと思います。

そういった意味では、特に何かの才能を持たなくても参考になる話ではありました。

オラオーラ

お遊び診断です。気軽に遊んでみて下さいね(*^-^*)

オラオーラ
http://nameall.cosotto.com/aura/

オーラの色の意味は、下の通りです。
赤のオーラ・・・頑固、情熱的、理想家、短気、正義感が強い
青のオーラ・・・知的、冷静、現実主義、向上心がある
黄のオーラ・・・陽気、ほがらか、ひょうきん、影響を受けやすい
橙のオーラ・・・庶民的、おっちょこちょい、人懐っこい、世話好き
緑のオーラ・・・無欲、平和主義者、慎重、安心感がある
紫のオーラ・・・情愛が深い、思慮深い、調和力に優れている
銀のオーラ・・・古風、地味、芯が強い、一途である、こだわる
金のオーラ・・・最も崇高な色、英知・発想力がある、失敗を恐れない

ひらがなでよめばわかる日本語のふしぎ

ひらがなでよめばわかる日本語のふしぎ

日本語は、かなり幅のある言葉であり、興味が尽きないものです。そのことを久方ぶりに振り返った気がする本でした。言葉に少なからず興味を持つものとしては、面白く感じた内容でした。

日本にあった元々の「やまとことば」に漢字を当てる、そのことで意味が狭まったものがあります。その反対に、外国語である中国語の漢字でしか表せなかったものがあります。現代人にとっては別々の言葉に見えるものが、古代人にとっては同じことだったりします。そこに、日本語ならではの面白さがあります。

また、日本人の感覚はきわめて具体的だったそうです。例えば「幸福って何?」と問われると、「心の中に、いっぱい花が咲きあふれているように感じること」と答えられるほどに。古代の人々が答えたように、現代人の私達は、自分の幸福感をすぐに答えることが出来るでしょうか。私は、すぐに答えられるかどうか分かりません。

読みながら、ふとそんなことを感じました。

シゾフレ・メランコテスト

馬超さんのところで見かけたので、興味半分で試して
みました♪下は、その結果です。

どちらかというとしっかりとした自分を持っている人です。
まわりの意見を聞きながら、自分の意見を崩さないで、
よりよい自分にしていくためには、有利なスタンスにある
と言えます。

 他人の意見に流されず、多少にしっかりしたところが
ありますが、まだまだ自分へのこだわりも強く、ちょっと
したところでトラブルが起きるかもしれないので要注意。

シゾフレ・メランコテスト
http://www.hidekiwada.com/clinica_test/


「シゾフレ・メランコ」という2つの分け方は精神科医の
和田秀樹さんの理論で、人間は大きく、心の主役が
他者である「シゾフレ人間(分裂病型人間)」と、心の
主役が自分である「メランコ人間(躁鬱病型人間)」と
に分けられるということだそうです。これについては、
テストが掲載されているサイトで簡単に説明されてい
ますので、そちらでご確認下さいね。

所沢勉強会

今日は、所沢勉強会に参加してきました(^O^)

私は、平成16年秋の午後問題に取り組んでました。が、
その前に先日解いた春の午後問題のSQL文を自分の手
で書き出して見直したり、解説を読み直したりしてました。
で、見直すと惜しいところで使用する表を取り違えて書い
てたことに気付きました(^-^;;;

確かに、家で勉強するときはノートでも落書き帳でも良い
からSQL文なんかは自分の手で全文書いてみた方が良
いかもしれませんね。暫く、問題を解くついでに書いてみ
ようと思いました(^^)v

あと、食事会の時に野望多き人達により再び新たな旅が
計画されてしまいましたっ!!その名も、「スペーシアで
行く、鬼怒川温泉勉強合宿の旅」。果たして、それは実
現されるのでしょうか?

スペーシアと言えば、止まってると、ついどこかに行きた
くなるのは何故なんでしょうね?ヾ(=^‥^=)ノニャハハッ!


やはり、とこべんの後は野望が持ち上がるというジンクス
は生きています(ばき)

やる気のスイッチ!

やる気のスイッチ!

この本を初めて見かけた時、ちょうど勉強の「やる気が出ない」と無意識で感じていたような気がします。その時に立ち読みを少しだけして購入を迷っていたのですが、おなかさんの日記を見て何となく自分の感覚に従っても良いのかなと思い直して今日買いました。で、すぐ読み終わってしまったのでありました(^^ゞ

本の中では34のスイッチについて語られていますが、もしかしたら人によってはそれ以上あるんじゃないかな?と想像して楽しんでました。文章がシンプルなので、サクッと読めてしまいます。この手の本は色々あると思うのですが、シンプルに表せる人って少ないかなと感じます。そういう意味では、「読みたいときに読める本」だと思いました。

私の場合は、「無意識の検索」の話が一番腑に落ちた感じでした。無意識で自分の見つけたいものを見つけてる感じって、確かにあると思いますので。で、これが結構良い方向へ向かうキッカケも作るということをどこかで分かってるみたいです。それを上手く使っていきたい、そう思いました。

ゆきが沢山へ煮物(BlogPet)

きょう、参考ー!
それで料理する?
それでぶたさんと応援された。
それでBI・BIはエイドリアンへ変更するつもりだった?
でも、ゆきが沢山へ煮物ー!

*このエントリは、ブログペットの「ゆき」が書きました。

子どもの頃に“将来なりたかったもの”は何?

このテーマに食いついてみたんだけど、そういや子供の
頃、私は何になりたかったんだろう? (*ーー*)うーん
これが全く思い出せないんだなあ。

でも子供の頃、近所の年下の子達と学校ごっこをよくやっ
てたのは何故か覚えてる。実際、短大の時に教員免許
だけは取得したんだけどね。ただ、「教師にはならない」
なんて言ってた生意気な子供だったような。(しかも当時
遊んでたのが、皆、親が教師をやってた子ばっかり)

いったい私はどんな積もりでそれを言ったのか、そこまで
は流石に覚えてない。教えること自体は、多分好きなの
かもしれないけど、自覚はないのかも。

あ、今思い出したことなんだけど、高校生の頃は図書館
司書になってみたかったんだよね。これも、資格は取得し
たんだけど活かすことが出来なかったな。今更だけどね。

今、そんな私は、どこにでもいる主婦(^^ゞ



コネタマ参加中: 子どもの頃に“将来なりたかったもの”は何?

「きょうの料理」

少子化で材料2人分に、「きょうの料理」44年ぶり変更

Yahoo!ニュースで見かけた記事ですけど、この番組は
一時期よく見てたので少し驚きました。料理の分量が、
44年ぶりに変更されるのですね。私にとっては、どちら
でも良いようなことですが。

まあウチも夫婦2人しかいないので、2人分のレシピだ
と助かるような気はします。私が結婚した頃は大抵、
一般の料理本に出ている分量は、4人家族が基準の
ものが主流だったので2人分のレシピを探す方が大変
でしたから。しかも、私の実家は7人家族だったので
多めに作ることに関しては身体で学習してましたから
少人数分を作るのは、慣れなくて作りすぎたことが良
くありました。でも、ある程度作ると、それなりに少なく
作れるようになるようです。

ただね、この記事にある「少子化」っていうのが本当の
理由とは思えないんですよね。勿論、1世帯あたりの子
供の数は減ってるという話は知っています。でも同時に
中高年以上の2人世帯も増えている、ということも分量
変更の隠れた理由になってるんじゃないかなと私には
思えるんですよね。番組を見ている年齢層がどのあた
りなのかは知りませんが、何となく私の中のイメージは
40代より上の方々がよく見ていそうってことなので。
(それより若い世代の方だったら違う番組か、話題のレ
シピ本かサイトをご覧になるというイメージがあります)

とは言うものの、4人分の材料がレシピで示されている
からといって本当にそのレシピを守って作る人ばかりな
んでしょうかね?ちょっと、これは疑問に思ってます。

・・・だって、私はいつも適当に作ってますもん(*^-^*)

竹取物語

竹取物語 (角川文庫)

星新一さんの訳ということで読みましたが、よくある現代語訳より面白く読めました。訳文のあとに星さんの解釈も加えられていて(御本人の解説によれば、「ほどほどの補足」だそうですが)、研究者が訳すのとは違った味わいがあり楽しめます。さすが、「物語の祖」と言われるだけありますね。

それと物語作者の立場に近付いてみるという試みをされているのが、この訳書の特徴なので、「ほどほどの補足」の部分や原文にはない描写を楽しめるのが良いですね。

得意料理♪

私が得意なのは、煮物ですね。煮物って大変でしょ?
って言われたこともあるんですけど、意外にラクなん
ですよ。

だって、材料を揃えて鍋に入れて火にかければ良いの
ですから(*^-^*)それに、家族が揃う時間が遅かったり
すると、温めるだけで良い煮物は重宝しますからね♪



コネタマ参加中: あなたの得意料理を教えて!

レンジ焼きりんご

Cpicon レンジ焼きりんご by dragonmami

↑のリンク先にあるレシピを参考に作りました(*^-^*)
実は焼きりんごなんて初めて作ったのですが、意外に
美味しく出来て良かったです♪

旦那と2人で、美味しく頂きました\(^O^)/焼きりんご、
ウマー♪


もしも義経にケータイがあったなら

もしも義経にケータイがあったなら (新潮新書)

図書館で見かけたとき「面白いタイトルだなあ」と思ったんだけど、想像以上に面白かったです。

この本は、源平合戦の頃の鎌倉方・平氏方を会社組織に置き換えて、義経が何故失脚したのかを「ビジネスマンの失敗例」に喩えて語っています。登場人物は歴史上の人達ではありますが、ビジネス書として読むと義経がいかに反面教師となりうるか、が分かるかと思います。(義経個人の評価は、人それぞれだと思いますので、それは別のこととしておきましょう)

歴史的事象に「タラ、レバ」を問うのは詮無いことではあること、これは多分、著者もよく分かっていることと思います。が、確かにその時代の政治的な出来事をビジネスに喩えたら、「もしも○○だったら?」と言いたくなるのは分かる気がします。

例えば、「ホウ・レン・ソウ」は現代でも当然必要不可欠なものです。義経が生きていた頃も、やはり同じで鎌倉との報告・連絡・相談は必要なことでした。しかし、どうも義経という人物はそれを軽視していたようです。だから与えられた権限が少なかったはずなのに、独断で物事を進めた挙げ句、鎌倉からの御家人達から不興を買い、それが回り回って自身の失脚を招くことになりました。ビジネスでも、社内の人間関係に気を配れないと失敗するのと殆ど同じ現象です。それに、ビジネスはギャンブルではないので、「ハイリスク・ハイリターン」をいつも追いかけていたのでは会社が潰れます。まあ確かに、ギャンブラーとしての義経は人気がありますけどね。

でも、こんな人と一緒に仕事なんかしたらストレス溜まるだろうなあ。当時の御家人たちに嫌われるのは、無理のない話だったかもしれません。そして、こういう人は人気はあっても成功はないのでしょう。逆に頼朝は、政治的センスに優れていたけれど、もしかしたら孤独だったのかもしれないですね。

どちらが幸せだったのかは分かりませんが、少なくとも平凡に生きるのなら「どちらもほどほど」が宜しいようで。

エイドリアンが言ってた

お友達のエイドリアンが言ってたことなんですが、和み
ますねぇ。

エイドリアン、バージョンアップくれる?なんちゃって!

ケーキ、ウマー♪

バレンタインのチョコは買わなかったのですが、今日は
ケーキを作りました♪

今回は、ココア入りおからケーキに、チョコをかけてみま
した(*^-^*)まだケーキが温かいうちに食べたので、余
熱でチョコが溶けちゃったけど、ウマー♪でした(⌒ー⌒)

ゆきのバレンタイン♪

今朝、ゆきのひみつ日記を見たら、彼女は沢山の
チョコを欲しがってました(^^ゞ

・・・にしても、730ってどこから出てきたのかな?

成功しなかった(BlogPet)

きのうねこママと、成功しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ゆき」が書きました。

春一番

春一番が吹いたそうですね。私の住んでいる地域では
大して風も吹いていなかったのでピンとこないですけど、
関東沿岸部では風が強かったのでしょうか(^^ゞ

それにしても、積雪を見る前に春一番、ねぇ。私は寒い
のが苦手だけど、何だかなー。

ゆっくりとはやく (哲学のおやつ)

ゆっくりとはやく (哲学のおやつ)

子供向けに書かれた哲学の入門書です。おやつでも食べるように、人生について考える、そんな時間も必要なのかなという気がしました。「よく生きる」って何だろう?ふとそんなことを思っていた頃を思い出せそうな本でした。

でも子供だけが読むのではなくって、現代の大人こそが必要なことかもしれないですね。自分の人生のことですし、それは他人から決められるものであってはいけないですから。特に、この本で触れられている「時間」については、いい年した大人になっても考えるものだと思いますよ。

このシリーズ、他にもありそうなので気が向くままに読んでいこうかなと思います。

忘れがちなこと

スーパーマンじゃないのだからさ

多少、出来ないことがあって当然と思う。
何でも完璧にやろうだなんて、虫がいい
のではないか。

全知全能っていうのは、神様にでも任せ
ておけば良いんだよ。

まずは、出来ることをやる。それからだ。

ゆきの応援

どうやら、ゆきが応援しているようです(*^-^*)
カワイイね♪


成功をつかめ!

ゆるハムさん

ゆるハムさん(単行本)

速星さんの日記で紹介されていた本です。思わず巻き込まれてしまいましたが、確かにカワイイ!特に気に入ってるのは、この文。

口ぐせは、「今度こそ!」


ハムスターの姿がアップになるのが良いです。

毎日眺めても良いけれど、でも時々眺めるくらいが私にはちょうど良いかなって思いました(^^ゞただ今日、図書館から借りてきたばっかりなので、返却日まで手元に置いておこうかな(笑)

「加速力」で成功をつかめ!

「加速力」で成功をつかめ!

今日、図書館に返却しなければならないのを思い出して、メモもとらず一気に読みました(*^-^*)ホントはメモを取った方が良かったのでしょうけれども、私の場合、気合いを入れて読む時って大抵こんな調子だったりします(^-^;;;

私がこの本から学んだのは、「誰にでも加速力をつけることが出来る」ってことでした。私は、最初から加速力のある人がいるかどうかは知りませんが、加速するというのは自分の人生にメリハリをつけるのに良い役割を持つのだなと感じました。それを仕事の面で使うか、学習の面で使うかはその人次第ですが。

今回はササッと読んでしまったのだけれど、また読んでみたいと思った本でした。

にゃお&ゆきの会話♪

昨日ゆきが、お友達のにゃおのところへ遊びに行って
ました(^O^)

なんとなく、ゆきが、にゃおのくちぐせを真似てる気が
するんだけど、どうでしょうねぇ。「~にゃ」って、普段
言ってないものね、ゆき。

私が変えたいもの

「自分を他人と比較する癖」かな。この癖は、使い方に
よっては自分を傷付けることになるし、何より気分のあ
りようによって左右されるので。ま、指標として使う分に
は良いと思うけどね。やりすぎは良くないよね。

だから出来れば他人と比較することではなく、過去の
自分と比較して良くなったところを見つける方向へ変え
ていきたいと思っている。すぐに変えることが出来ると
までは思ってはいないけど、出来るようになりたいな。

ま、自分の劣っているところばかり見つけて暗くなるの
はもう必要ないかな。疲れるからね(笑)




コネタマ参加中: あなたが“チェンジ!”したいものは何?

試験までのカウントダウン(^o^)

4月の情報処理技術者試験まで、あと70日だ。

無茶は避けるけど、少しの無理なら出来る気
はするcatface

そんな気がするだけかもしれないけど、出来な
いというよりは、自分ではマシだと思うからね。
私の場合、出来ないって思ったら先に進めなく
なってしまうという部分があるからcoldsweats01

ま、頑張っていきますかcherryblossom

予想(BlogPet)

きょうゆきは血液型自分も勉強しなかった。
だけど、ねこママはゆきっぽい予想しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「ゆき」が書きました。

血液型 自分の説明書メーカー

JYOTATSUで紹介されていたのを見かけたので、真似
してやってみました(*^-^*)

紹介されていたのはケータイ版でしたが、私のPHSでは
試すことが出来なかったのでPC版を検索して見つけまし
たよ~。


私ってば、ホメられて伸びるタイプなのか。「ブタも煽て
りゃ木に登る~♪」ですな。ブー♪


血液型 自分の説明書メーカー
(PC版)    http://setumeisho.com/
(ケータイ版) http://m.setumeisho.com/input.html

ゆき&みちが好きなもの


何故か、所沢だったり(*^-^*)


何故か、回転だったり(*^-^*)

いったい、キミタチは何をお気に入りにしてるのさ。
まあ、見てる方は楽しいから良いけど(*^-^*)

何とか、やり抜いた

先月から取りかかっていたITECの予想問題集のこと
なんですが、やっとこさ1回転出来ましたよ。ちかりた。

私はこの手のものを1冊丸々やり切った経験があまり
ないような気がするので、たとえ1回転だろうと単純に
嬉しいです。特に午後問題への取組みに関しては、
腰が酷く重くなる傾向にあったので、少しは進歩した
かなと思ったりして(;^^)ヘ..

まあ、JYOTATSUに参加して、学習記録を書くように
なったことも、私にとっては良い作用になってるのか
もしれません。同じように勉強をしている人たちから
良い影響を受けてる感じです。

これって、有り難いなあと思います。私も、もっと頑張っ
ていけると良いなと感じています。

節分だけど~♪

福豆は結果的に買わず、夕飯を納豆パスタにして
ごく普通に過ごしました(^^ゞ

そういや、もう何年も豆まきとは無縁です。豆をまか
ないまでも、年の数だけ(!?)豆を食べるだけでも良
かったかなぁ?

ま、過ぎてしまったものは仕方ないので来年は福豆
を入手しますかね(笑)

人間計算Web

地蔵堂さんの処で見かけたので、やってみましたよ。

URL:http://www55.channel.or.jp/jintaku/

誕生日を入力してイコールで自分の性格をはじき出す
webの計算機です。

さっそく自分の誕生日で試してみたら
カンジョウユタカダガ、
ソレヲレイセイニ
コントロールデキルタイプ

だって。

マジっすか?謎!!

ゆき、意欲的

ゆきの勉強に意欲的な姿勢は、私から見ても
エライかも(*^-^*)

週末、出ずっぱりだったので今日は少しだるだ
るモード入ってる私だけど、ダレてる場合じゃな
いよね~。

ふぅ、ぼちぼち頑張りますかね(^O^)

鉄博勉強会(?_?)

今日は急遽決まった鉄博行きだったのですが、私達夫婦と
関西からいらした方との3人で、ゆっくり回ってきました(^^ゞ

まあ何だかんだ言って一日いたんですけど、駅弁買って食
べたり、鉄道模型のジオラマを見たり、展示車両を見たり、
鉄道関係な勉強会をしてました(ばき)


そして、ちょっと面白いものも見つけてみましたので写真も
載せます。


Suicaペンギンの横にあるのは、多分スイカですよね。
しかも貨物車輌に積載されてるゞ( ̄ー ̄ )おいおい

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »