時計

Amazon

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blog Parts

ブログパーツ

  • ブログランキングに参加しています★

最近のトラックバック

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい
無料ブログはココログ
フォト

« ヤッターマン | トップページ | 秋試験への準備か?! »

レッドクリフPart2

映画公式サイト http://redcliff.jp/index.html

(あらすじ)
曹操(チャン・フォンイー)の元へ男装して潜入していた孫権の妹・尚香<しょうこう>(ヴィッキー・チャオ)は、疫病で亡くなった兵士たちの死体が船に積まれ、連合軍のいる対岸へ流されていく光景を目撃する。死体に触れた連合軍の兵士から次々と疫病が感染し、曹操の非情なやり方に周瑜(トニー・レオン)をはじめ、連合軍は憤りを感じ、劉備軍は自軍の兵と民のために撤退を決意するが、孔明はただひとり戦地に残るのだった。


試験後の楽しみにしていた「レッドクリフPart2」、やっと観て
これましたヽ(^。^)丿あきさんが日記で書かれていたカメ、あ
んな風に出てたんですね( ̄ー ̄)ニヤリッ

この映画の後半の戦闘シーンは迫力も見応えもあって凄い
なあと思ったんですけど、実は私、今回は涙ぼろぼろでした。
曹操が自軍で蔓延した疫病を利用する際、その死者を対岸
の劉備・孫権の連合軍に向かって流すシーンに現れる非情
さは、何とも言えません。勿論、そこが戦いの場なのは分かっ
ていて、実際の曹操が考えても不思議はないことも理性では
分かっています。でも、やはり死者に鞭打つ行為には感情が
納得できなくて。

それと、小喬がたった1人で曹操の元へ赴くシーンがあるの
ですが、そこも私の涙腺が反応してしまったツボでした。彼
女の気持ちはどんなだろうと想像してしまったのかもしれな
いですが、それくらい物語に入り込んでしまったみたいです。

あとは、まあ三国志を知っていれば、周瑜と孔明があんなに
仲良くなんかない!とか、魯粛がそこまで心配性なのか?
とかツッコミを入れたくなる部分もありますが、まあ映画とし
ては概ね楽しめました。それにしても、曹操役のチャン・フォン
イーさん、何だか本当に似合ってる気がします。どうも曹操の
イメージが、この人になっちゃったようです(笑)そしてやっぱ
り、この映画は周瑜と小喬が主人公なんだなあと感じました♪
(孔明は?)


↓は、今回の映画主題歌の動画です。この歌の邦題は「久
遠の河」です。YouTubeで何度も見ていたので、歌詞の意味
が分かってないのに何故か涙が出ました。


それにしても、今回のオリジナルキャラ、孫叔材(曹操軍の
兵士)は気の良い青年ですねぇ。いかにも田舎から出てき
た若者って感じに描かれていて、良い味出してました。この
人が出るシーンは、どことなく和みます。

« ヤッターマン | トップページ | 秋試験への準備か?! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

レッドクリフご覧になったのですね。
亀が出てきてうれしかったです。
私は試写会で狭い会場でぎゅーぎゅー満員の中、
ぺったんこのいすで見たので、
いまひとつ映画に入りきれず、残念でした・・・・

ああ、そういえば試写会でご覧になったの
でしたっけ?椅子がぺったんこで硬かった
のなら、お尻が痛くなって話に入りきれま
せんよね。それは残念です。

この作品も前作に続いて、三国志を知らない
人でも楽しめる工夫がされているせいか、楽
しんでいた人が多かったかなと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204989/44806741

この記事へのトラックバック一覧です: レッドクリフPart2:

« ヤッターマン | トップページ | 秋試験への準備か?! »