時計

Amazon

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blog Parts

ブログパーツ

  • ブログランキングに参加しています★

最近のトラックバック

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい
無料ブログはココログ
フォト

« 記念するはずだった(BlogPet) | トップページ | こしべんでした♪ »

観てきました!「カールじいさんの空飛ぶ家」

☆あらすじ☆

冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語りながら成長し、
19歳で結婚。幼い日の思い出がつまった廃屋を買い取り居心地のいい
我が家に改築する。喜びも悲しみも分かち合い、つつましく生きてきた
2人にも、やがて悲しい別れが訪れる。ひとり残され偏屈な老人となっ
たカールは78歳で一世一代の冒険に旅立つ。無数の風船と共に大切
な家ごと飛び立ったカールが目指すのは、かつてエリーと夢見た冒険
の地だった。

公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/carl-gsan/index2.html


今回は、さいたま市にある映画館で上映されていた字幕版を観てきました。

まずは、この映画はハンカチを持って観に行かれることをオススメします(^^ゞ
私は公式サイトで、最初はカールじいさんの追憶部分だということを知って
いたにも関わらず涙がぼろぼろ出ちゃいましたから(^-^;;;

亡くなった妻の思い出が沢山詰まった家を出なければならない状況、それ
はきっと、カールにとっては辛いことだったと思います。でなきゃ、偏屈にな
ぞ、なりようがないですから。その彼が、家ごと冒険に出るというのは余程
妻との約束が心に残っていたのではないかと想像します。ひとり残された
彼と、ひょんなことから旅に同行することになったラッセルという少年との旅
は波乱含みな展開で進んでいきました。

話の後半でカールが家を手放すシーンがあるのですが、ここは恐らく彼の
ターニングポイントになる場面なんじゃないかと思います。過去に囚われて
いた思いを脇に追いやって、それからの生き方を変えていくことになってい
くからです。人生を楽しむこともまた、人にとって大事なことですから。


この映画、笑えるところは本当に笑える映画なのですが、それ以上に私の
涙腺が刺激されてしまいました。一緒に行った旦那も、どうやら同じように
緩んでしまったらしいです。「やられたー」って言ってました(^^ゞ

それと、この作品を1人で観るのも良いけれど、出来れば人生のパートナー
と一緒に、ご覧になることをオススメしたいと思います。私は、旦那と一緒に
観て良かったと思っています。

« 記念するはずだった(BlogPet) | トップページ | こしべんでした♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ああ~。早く見に行きたくなりました。
楽しみです。

あきさん、昨日旦那と話していたのですが
きっとこの話はあきさんも気に入って下さ
るような気がします。今回は、とても感動
しました。

私も早く観たくなりました。
いつ行こうかな♪

オーブさん、この作品は良かったですよー(*^-^*)
オススメです♪

ねこママさん、こんばんは。
半年ぐらい前から、観たいと思っていた映画でした。
私もハンカチ持参で、パパくんと一緒に観に行きます!
早く観たいです~。 (*^m^*)

みっちゃん、この映画は良かったので是非~♪
パパくんとのデートに、最高かもしれません。
ヾ(@゚▽゚@)ノあはは


・・・と言う私は、香港版のDVDを映画公開前に
注文してしまっていたのでした(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204989/46946659

この記事へのトラックバック一覧です: 観てきました!「カールじいさんの空飛ぶ家」:

« 記念するはずだった(BlogPet) | トップページ | こしべんでした♪ »