時計

Amazon

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blog Parts

ブログパーツ

  • ブログランキングに参加しています★

最近のトラックバック

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい
無料ブログはココログ
フォト

« 納付(BlogPet) | トップページ | 基本情報の試験結果 »

慌ただしい日々でした

つい先日、義父が他界しました。

今まで病気療養中だったのですが11日に「そろそろ・・・」という
話が出ていたので、多少は覚悟していた部分はありました。で
も、やはり信じられませんでした。病院に向かっているとき、悪
い冗談だったら良いなと思ったくらいですから。

ただ、亡くなる少し前に旦那と見舞いに行ったときは既に呂律
が回らない状態になっていて、話らしい話が出来るような状態
ではありませんでした。それに、だいぶ弱っていたのか義父が
苦しそうにも見えました。まあ、それは長く続かなかったので、
ある意味、これで良かったのかもしれません。(寝込んだ期間
も本当に短かったです)本人の気分としては、まだ元気でいた
かったのでしょうが・・・そこは想像するしかないですね。


ところで今回のことで初めて知ったのですが、現在は葬儀の形
って一般的な形式のものだけではなく、「家族葬」や「自由葬
というものがあるんですね。これはまあ、人それぞれの考え方
で決めれば良いことですけど、その場で決めると、ある程度、
葬儀屋さんに誘導されてしまうような感じになりますね。だから
出来れば、自分で考えることが出来るうちに自分の葬儀の形
式を考えるか、家族と話し合っておく必要があるのだなと思いま
した。(まあ、全てを思ったように出来るとは限りませんが)

あと、家族の臨終を迎えた後、早いうちに自分たちで葬儀屋に
連絡をした方が良いです。病院でも契約している業者に連絡は
してくれますが、自分たちの都合がよい場所で葬儀一切を執り
行ってくれるかどうかは分からないので。私達も、それで余計な
待ち時間が出来てしまって大変でした(^-^;;;

その後は葬儀が済むまで、打ち合わせだの何だのありますの
で落ち着かない日々になります。特に、亡くなった日の翌日が
友引だったりすると、通夜などは出来ませんので。(納棺は出
来るようです)その辺りは最初の打ち合わせで話が出るから、
そんなに心配しないで良いようです。一般的な葬儀であれば
業者の方でテンプレート出してくれるので、それに添った形で
決めるべき事を決めれば良いだけですので楽と言えば楽です。
細かいことを決めるのが面倒って部分は、確かにありますね。


まあ、そんなこんな時間を過ごしてきたのですが、暫くは週末
ごとに実家通いすることになりそうです。義母には、まだまだ
元気で過ごして貰いたいですね。


にほんブログ村 トラコミュ 好奇心旺盛な主婦へ
好奇心旺盛な主婦

« 納付(BlogPet) | トップページ | 基本情報の試験結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204989/48431667

この記事へのトラックバック一覧です: 慌ただしい日々でした:

« 納付(BlogPet) | トップページ | 基本情報の試験結果 »