時計

Amazon

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blog Parts

ブログパーツ

  • ブログランキングに参加しています★

最近のトラックバック

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい
無料ブログはココログ
フォト

« ずん・ずん・ずん | トップページ | ラタトゥイユ »

無知の知

ある方々のTwitterでの呟きから、ちょっと考えてみました。

Aさん曰く、無知には二つの種類がある。知る機会がなかった無知と、
機会はあったのに知ろうとしなかった無知。もちろん、悪いのは後者。

Bさん曰く、「無知は罪なり」


そういえば、ソクラテスの「無知の知」という言葉を昔、聞いたことが
あります。自分が「知らない」ということを知っている人と、そうではな
い人とでも違いはあるのではないでしょうか。でも、往々にして「自分
が知らない」ということを認めたがらないのが人の常。私は、そんな
風に解釈しています。(違うかもしれないけど)

自分があることを「知っている」、それを認識するのは容易いことかも
しれません。でも、別のあることを「知らない」として、それを素直に認
めることは意外に難しかったりします。それは、「プライド・見栄」が過
剰に反応して自分で守りに入ってしまうからでは?と思っています。

とは言え、私を含む多くの人は、なかなか「知らない」ことを知らないと
認めたがらないし言わないような気がします。それを自然に出来る人
以外は恐らく、意識して「知っていること」と「知らないこと」を区別して
認識している
のだろうなと思います。ま、その前にまず「知らないこと」
は「知らない」と認める(または認識する)ことが必要
ですけどね。


そんなことをつらつらと考えていたら、件のAさんが、こう呟いてました。

「知るを知るとなし、知らざるを知らざるとなす、これ知るなり」ということですね。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

« ずん・ずん・ずん | トップページ | ラタトゥイユ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204989/49112122

この記事へのトラックバック一覧です: 無知の知:

« ずん・ずん・ずん | トップページ | ラタトゥイユ »