時計

Amazon

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blog Parts

ブログパーツ

  • ブログランキングに参加しています★

最近のトラックバック

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい
無料ブログはココログ
フォト

« 殿といっしょ 1 | トップページ | 殿といっしょ 3 »

殿といっしょ 2

殿といっしょ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

( Amazon の紹介文より)

【危険!!】本書はアナタの戦国武将観に影響をおよぼすおそれがあります!! 織田信長は放火マニア、伊達政宗は眼帯マニア、豊臣秀吉はお笑いマニアで、徳川家康は我慢マニア。直江兼続はダメ出しマニアだし、島津一族はヒーロー戦隊マニア。浅井長政は信長恐怖症マニアで、朝倉義景は昼寝マニア…ってマトモな人物一人もいねえ!! ダメな戦国大名と、そんな主君にツッコミ疲れる家臣たちの乱世は終わらない!

===★===★===★===★===★===


どんどん変なノリになっていく殿たち、つられておかしくなっていく家臣たち。真田家長男の立ち位置が何ともオイシイんだけどー(^-^; もう笑いが止まらない!コイツら、どこまで突き進む?

もうね、この巻でウケたのは長宗我部国親・元親父子とその家臣たち。女の子のような若殿(元親)に萌える家臣たちがおかしいし、そんな息子に頭を抱える父(国親)の描写がまた可笑しい。これは、どうしたら良いんだ?それに、島津家の4兄弟と大友宗麟も何か楽しそう。でも、信長の家臣のこわれっぷりも負けてない。あああ、デフォルメ過多で面白すぎる。次の巻を読むのがが楽しみ!

ところで、あの「愛」の人がダメ出しばっかりしてるんだけど。それで良いのか、上杉景勝!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

« 殿といっしょ 1 | トップページ | 殿といっしょ 3 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204989/52270100

この記事へのトラックバック一覧です: 殿といっしょ 2:

« 殿といっしょ 1 | トップページ | 殿といっしょ 3 »