時計

Amazon

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blog Parts

ブログパーツ

  • ブログランキングに参加しています★

最近のトラックバック

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい
無料ブログはココログ
フォト

« 殿といっしょ 6 | トップページ | 中国嫁日記 一 »

憲法がしゃべった。

憲法がしゃべった。~世界一やさしい憲法の授業~

( Amazon の紹介文より)

ニーチェ、ドラッカー、ブッダ──いま、過去の偉人たちの言葉に触れ、「原点に立ち帰ろう」という世の中の流れがあります。

これらはすべて海外の言葉ですが、日本にも「日本国憲法」という原点のひとつといえる言葉があります。
憲法を知ることで原点に立ち帰り、自分にとって大切なものはなにかを見つめ直す──不安なことが多いいまの時代だからこそ、あらためて立ち止まって考えてみませんか?

本書では、その手助けとして、心温まるストーリーで日本国憲法を解説しました。

「けんぽうくん」をはじめとするキャラクターたちが織りなす物語を通じて、これまで憲法を学んだことがない方でも、1時間で憲法の概要がつかめる、やさしい内容になっています。

本書を通じて、ぜひ日本国憲法に触れてみてください。そこからなにを感じ、なにを考えるかはあなた次第です。(まえがきより)
===★===★===★===★===★===


子供に分かるような言葉で書かれた憲法の本ではあるが、学校の授業から離れて何年も経った大人にとっても理解しやすい本というイメージを持った。けんぽうくんのキャラはなかなか面白かったが、いくつかある休み時間でのライ男&シマ男のお喋りはツッコミを入れたくなって仕方なかった(^-^;;; ま、それはそれで面白かったから良いかな。

ただ、表紙の「心温まる物語」という言葉は通して読んで初めて感じるようなことなので、釣り文句としてはイマイチだったのではないかと思う。話のオチを見れば、「ああ、なるほどね」くらいは思うけどね。子供さんがいらっしゃる方ならば、お子さんと一緒に読まれると良いかもしれない。無理に読むこともないけれど。

あと、最後に日本国憲法の全文が掲載されているので、時間があれば一読するのも良いかもしれない。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

« 殿といっしょ 6 | トップページ | 中国嫁日記 一 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204989/52440126

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法がしゃべった。:

« 殿といっしょ 6 | トップページ | 中国嫁日記 一 »