時計

Amazon

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blog Parts

ブログパーツ

  • ブログランキングに参加しています★

最近のトラックバック

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい
無料ブログはココログ
フォト

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

化物語(上)

化物語(上) (講談社BOX)

( Amazon の紹介文より)
阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった―!?台湾から現れた新人イラストレーター、“光の魔術師”ことVOFANと新たにコンビを組み、あの西尾維新が満を持して放つ、これぞ現代の怪異!怪異!怪異。

===★===★===★===★===★===


アニメーションは知っていたが、小説の方は最近まで見掛ける機会も無かったので図書館から借りてみた。そんな訳で、今更ながら読んでみた。「とにかく馬鹿な掛け合いに満ちた楽しげな小説を書きたかった」という文言があとがきにあったが、確かに、登場人物達の掛け合いが面白くてドンドン進めた気がする。それはそうと、戦場ヶ原さんのツンデレっぷりは小説の方が見てて楽しいと感じたのは私だけだったのだろうか?まあ、その分、阿良々木くんは苦労することになるんだろうけど(?)

とは言え、彼のツッコミ体質も相当なもので、同年代の女の子だけじゃなく、小学5年生の子にまでツッコミを入れてるところは笑いを堪えるのが大変。もう、どうしたらいいのか。そんな阿良々木くんにツッコミたい私が、ここにいたよ。(シリアスな場面も、そりゃ勿論あったけれどもね)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

うちのトコでは

うちのトコでは

( Amazon の紹介文より)
全国47都道府県を漫画で完全擬人化!
200万ヒットの人気サイト『四国四兄弟』が大幅加筆で一冊の本になりました!

【盛りだくさん大ボリュームの288ページ!】
●あなたの県民性は?~各県キャラによる都道府県紹介ページ(カラー)
●大幅な描き下ろしを追加!~170本以上の県民性四コマ漫画
●県キャラで描く感動のストーリー漫画!~『夢の架け橋』(本州四国連絡橋完成秘話)
===★===★===★===★===★===


都道府県の擬人化マンガとしては、面白い部類じゃないかな?と言っても他のはAmazonでのレビュー見て、何となく読む気にならなかったけれど。ま、この本についてもAmazonではWebマンガからの採録が多いと書かれてたけど、元の媒体を考えれば当然な訳で、そこに文句たれるんなら買わなければ良いのにと思ったのだが。なので私は、それに関しては一切気にしなかった。

あと、書き下ろし作品の「夢の架け橋」では思いっきり感情移入してしまった。。震災があった後に読んだせいもあるかと思うけれど、つい作品中の神戸さん・淡路さんと現在の東北の皆さんたちとを重ね合わせてしまった。それから、本四連絡橋に関して簡単に調べてみたんだけど、そもそもあれは海難事故が多かった地域だったからこその悲願でもあったのかなと思った。瀬戸内って意外に海難事故が多かったんだ、と初めて認識した。

その他、県民性ネタはなかなか興味深く読めて楽しかった。わらわらしてて、愛知さんが好きなぎふさん、かなりツボに入った。ぎふかわいいよぎふ。天然な愛媛ちゃんと、姐御な福岡さんが見てて楽しい。よだきい大分さん、東京さん大好きだけど不憫な子、埼玉くんもなかなか面白い。だが、東京のオタクっぷりは何とかした方が良さそうだ。ここはひとつ、京都さんから何か言ってあげて欲しい(でも断られそうな気がしてきた)。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

続きを読む "うちのトコでは" »

日本人なら知っておきたい日本文学

日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典

( Amazon の紹介文より)
日本文学上の有名人である「清少納言・紫式部・藤原道長・安倍晴明・源頼光・菅原孝標女・鴨長明・兼好・ヤマトタケル」の9人について、一般にあまり知られていない人物像をマンガで紹介します。笑ったり共感したりするうちに、古典そのものに興味がわく教養コミックです。
===★===★===★===★===★===

古典の解釈は人によって様々だし、定説もそれなりにはあるんだけど、それに拘る必要はないよなーって思う一冊。学生時代、ちょっとは国文学を学んだものとしては同調出来る点が多かったので楽しんで読めたように思う。源氏物語がクチコミで広まったんじゃないか?という話を読んでいて、ふと、「現代だったらビッグサイトあたりで同人誌として世に出ていたかも?」と妄想したのは言うまでもない。

まあ、個人的には藤原道綱母や和泉式部あたりも出して欲しかったかなって気はする。勿論、面白かったから続きがあると良いな、とも思っている。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

ヘタリアの雑誌連載が始まるって!?

今日、いつものように日丸屋さんのサイトを見たら

「ヘタリアが月刊バーズで今月から連載します!」という告知が
出てました。
いやびっくり。

このマンガにハマってしまったせいで、Webマンガだけでなく単
行本を購読して読んではいますが、まさかの雑誌連載に、目が
テンになってましたよ。

でも、雑誌がこれ以上増えると「処分する手間が掛かるだろうな」
という気分になるので雑誌の購読はしないでしょうね。(同じ理由
で「殿といっしょ」掲載誌の COMIC FLAPPER (コミックフラッパー)
に手を出すこともないです)

只でさえ、雑誌を積ん読状態にしちゃうのに、それを増やす訳には
いきませんcoldsweats01


ま、買ってすぐ読んで処分するのなら良いのかもしれませんが。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »