時計

Amazon

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blog Parts

ブログパーツ

  • ブログランキングに参加しています★

最近のトラックバック

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい
無料ブログはココログ
フォト

« 日本人はなぜ震災にへこたれないのか | トップページ | 生き抜くための数学入門 »

たけしの最新科学教室

たけしの最新科学教室 (新潮文庫)

( Amazon の紹介文より)
数学大好き、工学部中退の理系人間たけしが、今度は科学の最先端に挑む!意思を持つロボットを作ることは可能?宇宙の果ては意外なところに。浮気を抑える遺伝子があるってホント?蒙古襲来時の神風の正体とは…天文学、遺伝学、気象学、環境学など、各界の「達人」がたけしの疑問にわかりやすく答える、面白くてタメになる最新科学入門。
===★===★===★===★===★===


読んでいて楽しかった。ビートたけしと何人かの科学者との対談が本になったものなんだけれど、全くお堅い話という感じにならず興味深く読ませて貰った気がする。「天気が歴史をも左右していた」話とか、「宇宙の先端」の話とか。宇宙の先端が「ここ」っていきなり言われても驚くかもしれない。でも、「我々が望遠鏡を使って見ることが出来るのは、常に過去」だという話を聴けば納得するような。その辺りが非常に興味深く、楽しかった。

天気と歴史の件といえば、「冬将軍」の話が楽しかった。ちなみにこれ、ナポレオンがロシア遠征した時の戦いに負けたことから・・・っていう説もあったんだけど、ロシア語にそんな言葉はない。しかも、ナポレオンが戦いに負けたのって、冬じゃないし。ただ、その年の冬は非常に寒かったのだけは確かだったようだ。これひとつとっても、なかなか興味深かい。更にその当時、日本では隅田川や淀川が凍ったという記録がある程だから(江戸時代の後半は、結構寒かったらしい)

他にも、子供の頃に言われていたことが研究が進んで「実はなんか違うかも」ってな話がちらほら。楽しめる科学の本だった。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

« 日本人はなぜ震災にへこたれないのか | トップページ | 生き抜くための数学入門 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204989/53249991

この記事へのトラックバック一覧です: たけしの最新科学教室:

« 日本人はなぜ震災にへこたれないのか | トップページ | 生き抜くための数学入門 »