時計

Amazon

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blog Parts

ブログパーツ

  • ブログランキングに参加しています★

最近のトラックバック

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい
無料ブログはココログ
フォト

« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »

誕生日でした

沢山のバースデーメッセージ、ありがとうございました。
皆さんの温かいお気持ちに感謝しておりますm(__)m


最近思うことですが。
人っていうのは、お互いを支えて、支えられて、それで
生きているんだなってことです。ここのところ個人的に、
それを強く感じています。

生きてりゃまあ、そりゃ色々あります。だからこそ、人っ
て人の温もりを嬉しく感じるのでしょう。


これからの一年、またどんな風に変化するのか分かり
ませんが、興味の赴くまま、気の向くままに歩いていき
たいと思います。

これからも皆さん、よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

青い鳥の本

青い鳥の本

( Amazon の紹介文より)
大人気WEBサイト「筋トレ」主宰
石井ゆかりのメッセージが心に響く、幸せの「青い鳥の本」

風向きを知りたいときは、風見鶏を見上げます。
水流の方角を知るためには、小川に木の葉を浮かべてみます。
そんなふうに、自分の中に流れる時間の方向を知りたいとき、
この「青い鳥の本」を、そっと開いてみてください。
そこに、貴方の探している、未来の扉を開くための、
金色のカギが見つかるかもしれません。
===★===★===★===★===★===

一気に読んだ。とにかく、一気に読みたかった。自分が落ち着かなくて、どうしようもなくて、とにかく読みたかった。・・・そして、読んでいるうちに、だんだん落ち着いてきた。で、自分の感情を宥めようとして抗ってた私をそこに見つけた。宥めようとした感情から反撃を喰らっていたのだな・・・私は。それを言い当てるような言葉があって、ドキッとした。「感情は、消し去ることはできない」

その言葉は、たまたま最初に開いたページにあった言葉だったのだけれど。私には、とても重い言葉に思えた。ひとりきりで読んでいたら、きっと泣いてただろうと思った。(辛うじて堪えた)

本書は「ビブリオマンシー」という占いの本なんだそうだが、私は短い読み物として読んでみた。(ビブリオマンシーというのは、「本をぱっと開いてそこにある文章を読む占い」という定義をされている)読み物として読むと、本当にすぐ読み切れてしまう本だった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »